フィリピン進出支援/ハロハロビジネス/ハロハロアライアンス/不動産・クールジャパン・ショップ・レストラン・FC 加盟・出品・出店・法人設立・永住権

資料ダウンロード
Hallo2Biz フィリピン進出支援 ハロハロアライアンス・サービス案内
●運営会社  ●サイトマップ 03-6435-7252 詳しい資料はこちらをご覧ください。
トップページ ハロハロアライアンス セミナー情報 ツアー情報 メディア掲載 お問い合わせ
法人設立代行サポート   フィリピン飲食店開業   小売店開業・貴社商品の販売   フィリピン永住権ビザ   フィリピン不動産
各種ビジネスツアー   ハロハロWEBサイト   ミニテーマパーク建設   販促・アドバタイジング   フィナンシャルグループ
各種ホームサービス   設計・内外装   資産運用・コンサル   不動産開発
APECO特別永住権プログラム
そんな世界最強フィリピンビザにリゾート会員権付きプログラムが新登場
arrow
APECO特別永住権プログラム

APECO特別永住権プログラムとは

Aurora Pacific Economic Zone and Freeport Authority
通称:APECO(アペコ)
オーロラパシフィック経済区および自由港庁

ルソン島中部に位置するオーロラ特別経済区はAPECOにより管轄されており、自然に恵まれた高級リゾート開発や、自然環境保全に配慮したエコロジーエネルギーの生産、自由貿易港等の開発事業を行い、オーロラ特別経済区の各種プログラムへの参加に対して、各種優遇措置を付与しています。

このAPECOプログラム

APECO(アペコ)は、フィリピン共和国法に則り、政府と州が取り組んでいる振興開発事業です。

オーロラパシフィック経済区および自由港庁

APECOは、リゾートホテルや、自然環境に配慮したエネルギー生産拠点、海港、空港等の
施設開発により、雇用の創出、生活の質と環境の向上、経済と産業の発展を目指しています。

APECO特別永住権プログラム 国際空港化

APECO特別永住権プログラム

順調な経済発展と急激な人口増加により、
今後フィリピンでの永住権取得が困難になることが予想されています。

02-ttl-table01 02-ttl-table04
通貨/参考為替レート
  [USA] 米ドル/105.72円 [フィリピン] ペソ/2.25円 [タイランド] バーツ/3.03円 [マレーシア] リンギット/26.15円
[インドネシア] ルピー/0.81円 [台湾] TWドル/3.31円 [ニュージーランド] NZドル/73.94円
※2016年7月22日現在。
APECO 特別永住権プログラムの特典
arrow
APECO特別永住権プログラム

★APECOリゾート施設の住所について

APECO永住権を取得した後は、APECOリゾート施設に住所が設定されますが、フィリピン全国どこへでも住居を確保し、そこへ住所を移転することが出来ます。

APECO特別永住権プログラム
01 何歳でも取得することが出来る
02 フィリピンでの就労就学が可能
03 他の永住権と比べて
低廉なコストで取得出来る
04 年間ランニングコスト安い
05 更新期間長い *更新の為にはフィリピンに入国する必要があります。
フィリピンへの渡航費滞在費大幅節約
06 取得滞在期間短い
07 住居確保不要
08 日本側面倒無犯罪証明書取得不要
APECO特別永住権プログラム
title01 title02

フィリピン国内で、銀行口座開設・住宅ローン・カーローン・クレジットカード等の申し込みが可能になります。また、生命保険への加入、証券投資等も条件が有利になります。

illus2
title03

フィリピンでの相続税は最大20%(日本は50%)。銀行金利が高く、各種金融商品が提供されているフィリピンで資産形成することにより、将来的に大きなメリットを享受することが出来、また日本とフィリピンに資産を振り分けることでリスクを低減させることが可能です。
★詳細はお問い合わせください。

illus3
img06
APECO 特別永住権プログラムの特典
さらに
arrow

特典リゾート会員権(利用権制)

APECOリゾート施設の利用

青い海と空、自然が溢れる美しい環境

リゾート施設

02-img-gallery 02-ttl-content03 共有施設 new02img01 new02img02 new02img03

設備 (マリンリゾート)

スポーツボート

imgnew01

242Limited S 定員11名

水上を駆ける爽快さをダイレクトに感じられるスポーツタイプのモーターボートです。ウェイクボードや水上スキーの牽引も可能。沿岸や湾内等で穏やかな海のクルージングも楽しむことが出来ます。

ファミリークルージングボート

imgnew02

FR-20 定員6名

サイズも扱い易さも“丁度いい”ファミリークルージングボート。家族や親しい仲間達と、のんびり過ごすのにぴったりです。また、クルージングだけでなく、釣りや船上パーティー・海水浴や日光浴等、マルチな使い方が可能です。

水上バイク

imgnew03

MJ-VX Cruiser 定員3名

ボートとは異なる魅力を感じられるのが、水上バイクです。陸上の3倍といわれる体感スピード・疾走感が醍醐味で、初心者でも気軽に楽しめます。ツーリング、競技、ウェイクボードの牽引等、多彩な遊び方が可能です。

利用料
※船種・機材・数量は、予告なく変更する場合があります。
02-ttl-content03b 02-ttl-content03c
aprv02-img-image01_new

フィリピンのメインアイランドであるルソン島中東部に位置するオーロラ州は、雄大な手つかずの自然に囲まれた地域で、フィリピン北部最大の景観保護区域として指定されている北シエラ・マドレ自然公園、そして多種多様な動植物が生息する自然保護区域であるオーロラ・メモリアル国立公園を擁し、また、南北に長いその独特な地形により太平洋には長く美麗な海岸線が描かれており、様々な海の幸にも恵まれています。
ケソン元大統領の出生地でもある州都バレルには、スペイン統治時代に建設された様々な歴史的建造物等もあり、ふんだんな観光資源を保持するオーロラ州は、近年、国内・他国からの観光客誘致に力を注いでおり、今後、更なる観光インフラの整備と発展が期待されています。

aprv02-img-image02_new

オーロラ州のリゾート

02-img-gallery02

オーロラ州は、近年サーフィンスポットとして注目を集め、他のマリンスポーツも盛んに行われるリゾート地として人気が高まっています。
同州には国立公園を擁する山脈もあり、登山等を始めとする様々なアウトドア・アクティビティーも盛んで、フィリピンでも人気のリゾート地となっています。

02-ttl-content04

APECO特別永住権(APRV)取得に関する情報

img01
02-ttl-content03

■費用

5年に1度、APECO特別永住権カードを更新する為に、
フィリピンへ入国する必要があります。

■条件

APECOプログラムに20,000米ドルで参加。
(家族は1人につき2,000米ドル追加)

■資格

犯罪を犯したことのない方

■必要書類

パスポート ★用意するのはパスポートのみです。
02-ttl-content03 img05

APECO特別永住権(APRV)取得に関する情報

Go to top
03-6435-7252 お問い合わせ

下記の項目にご入力いただき、「送信」ボタンをクリックしてください。
ご質問やご相談も、お気軽にお問い合わせください。

 
ご質問・ご相談
会社名 全角
全角
全角
半角英数
- -
ご住所
住所検索

※ -(ハイフン)なしで記入 7桁

※市区町村・番地
※建物名など

送信
前のページへ戻る
フィリピンでビジネス 日本商品のセレクトショップ+日本品質のレストランフィリピン投資のスペシャリスト
お問い合わせはこちら
Hallo2Biz

Copyright ©2017 Hallohallo Business Inc. All Rights Reserved

フィリピン進出支援/ハロハロビジネス/ハロハロアライアンスサービス一覧/不動産・コンドミニアム・土地・販売・購入・投資・収益・セミナー・ツアー・クールジャパン・ショップ・レストラン・小売・飲食・FC加盟・出品・出店・法人設立・永住権取得・ビザ・不動産開発・資産運用・コンサル・ホームサービス・設計・内外装・メンテナンス・住宅ローン・カーローン・各種イベント販促・アドバタイジング・広告/メトロマニラ・日本・東京・大阪・Japan・Philippines・Manila・Makati/ハロハロホーム・ハロハロディール・ハロハロインク・Plan-H・ハロハロアセッツ・ハロハロトラベル・ハロハロコンシェルジュ・ハロハロビルダー・ハロハロエンターテイメント